【弱体化】ついにRenettiのバーストが弱体化された!Holger 26、FAL、SCARの強化も。アップデート1.21(2020.05.19)

どうも、管理人です。

今日も今日とてCoD:MWをやろうと思ったら、なんとまたアップデート!しかもみんなは20GBくらいなのに、自分のはなぜか98GB?

ということで、他のゲームを全て消し、CoD:MW専用のPS4になりました。成仏成仏…..。バグですかね?

で、今回のアップデートは別にシーズン4が出た!というわけでもなく、細かなバグと武器の調整です。

内容はこんな感じ。

色々なバグ修正や、新プレイリストの追加もあるのですが、ここでは武器の大きな調整に絞って書いていきたいと思います。

Renetti(特にバースト&デュアル)が弱体化!

  • Renetti
    • 所持できる最大弾数が減収
    • MK3バーストMod –腰打ち命中率が大幅に低下
    • MK3バーストMod –ダメージがわずかに減少
    • デュアルとバーストの両方が装備されている場合にダメージが軽減

最強すぎると話題だった、レネッティがついに弱体化されますね。

特にデュアルにバーストを組み合わせると、接近戦で一瞬でキルできるので、使っている人が多かったですよね。

これが弱体化されることで、接近戦はまたショットガン強勢になりそうな予感です。

FALとSCARのエイム速度が向上

  • FAL:エイム速度向上
  • SCAR:エイム速度向上

キルタイムが早く、反動も少なくなったことでつかいやすくなった FALが、今度はエイム速度がアップしてさらに強化されました。

マークスマンライフルのSKS辺りに出番を奪われがちだったFALが、これでもう少し活躍することになるかもしれません。

また威力は高いが幾ら何でもエイムが遅くて使いにくいとされていたSCARが、エイム速度向上で強化されました。

陸上自衛隊が新しく正式採用した自動小銃=20式小銃がSCARに似ていると話題になっていたところなので、もしかしたら使う人が増えるかもしれません。

スナイパースコープ

息を長く止めるとエイムが大きく揺れる仕様でしたが、若干その揺れが軽減されました。

これはグラウンドウォーやウォーゾーンでスナイパースコープを使う人にとってはちょっとした朗報ですね。

ショットガンVLKローグが強化!

ショットガンのカテゴリでは725の影に隠れがちなVLKローグが強化されました。

    • 連射速度が向上
    • 12ゲージの近接ダメージ射程距離が延長
    • 6” Revolt barrelの射程距離が延長

あのHolger 26がついに強化!

    • 移動速度が向上
    • エイム速度が向上
    • 反動がわずかに減少

せっかくカッコいいG36シリーズなのに、性能的に不遇すぎて「ファンのためのボーナス武器」と称されていたHolger 26がついに強化されました。

具体的にはLMGの射程距離と威力をそのまま、よりアサルトライフルに近い感覚で使えるように強化されたようです。

また上記の銃本体の改善以外にも、アタッチメントがさらに強化がされました。

FTAC 8.98″ スプリットファイア

      • エイム速度の向上
      • 機動性の向上
      • 腰打ち命中率低下を減少

XRKウルトラライト

      • エイム速度の向上

30ラウンドマガジン

      • ダッシュ後射撃速度の向上
      • エイム速度の向上
      • 移動速度が向上
      • 腰打ち命中率の向上

ストック無し

      • ダッシュ後射撃速度の低下
      • 機動性の向上
      • 腰打ち命中率が向上
      • エイム速度が向上

粒状グリップテープ

      • エイム速度低下が減少

CoD:MW アップデート 1.21のまとめ

いかがでしょう。

今回は使わない人からの不満も多かった最強武器Renetti バースト&デュアルの弱体化と、弱すぎたHolger 26の大幅な強化がメインだったと思います。

他にも過去作リメイクマップであるハードハットも登場。

かなり重要なアップデートなので、完了後のプレイが楽しみです。

ま、あと42時間後だけどね。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です