CoD:MW サブマシンガンで勝つ方法

どうも、管理人です。

先日MP5のブログを書いたので、試しにMP5を本格的に使い込んでみました!

そっちのブログにも追記したのですが、良い武器ですね。

でもMP5を使っている間、アサルトライフルで戦うときとはスタイルが全く変わったので、やはり武器にあった戦い方がありますね。

今回はサブマシンガンで初心者が勝つ方法を紹介しましょう。

まずは距離を詰めること

結局これ一択ですね。

CoD:MWでは最強武器とも言われているショットガンに出会わない限り、接近戦ではサブマシンガンが強いシーンが多いです。

なのでまずは距離を詰めることが一番大切になります。

ただし、正面から距離を詰めようとすると、移動しているうちにアサルトライフル勢の獲物にされる可能性が高いです。

またドミネーションのB拠点付近では待ち伏せも多く、接近する前に死ぬということが少なくありません。

ではどうしたら良いのか?

大事なのはサブマシンガンの機動性を生かして、隠れる→クリアリングしつつ移動 という動作 を繰り返して前線への距離を詰めていくこと。

サブマシンガンの人はエイム時移動速度も速いので、他の武器よりも圧倒的にクリアリングがしやすいです。

なので障害物を利用しながらジリジリと詰めていき、前線近くではクリアリングをばっちりする。

これを素早く繰り返すことで、出会い頭でも敵を倒せることが多く、自分が有利な射程距離まで接近することが可能です。

隙を見てスライディングで飛び込む

普段僕はあまりやらなかったのですが、サブマシンガンを使っているときならではの戦い方として。

敵が回復待ちやリロードで障害物に隠れた隙を狙って、スライディングで飛び込み、敵を倒すという方法があります。

スライディングしながら敵に視点を向け、障害物の向こうに敵が見える前に1〜2発撃ち始める勢いでアタックすると撃ち勝つことができます。

闇雲とかいう称号をいただくことになりますが….笑

とりわけ前線で数人の敵を倒したばかりで、敵が隠れた一人しか残っていないと予想される場合には特に有効な方法です。

残党を始末するだけでなく、そのままもう少し敵拠点の近くまで突入して待ち伏せすること。そうするとB拠点に急いでいた敵が、思ったより早い襲撃に対応する前にダブルキルまで狙えます。

(ちなみにMP5でやっていたので、エイム下手な僕はトリプルキルまでは弾が持たないことが多かったです)

積極的にヘッドショットを狙う

特にMP5は、至近距離のヘッドショットだと一瞬で敵を倒すことができます。なので拠点付近に敵がまとまっていても、ヘッドショットが決まれば全員排除できることも。

しかしそれが胴体にしか当たらないとなると、1〜2キルが限界です。

キルタイムは遅くなるわ、弾はなくなるわで、ちょっとしんどい戦いが待っています。

なのでヘッドショットを狙うことが大切です。

とはいえ初心者がヘッドショットなんて出来るかよ!と突っ込みたくなりますよね。

実はサブマシンガンは、アサルトライフルよりもスナイパーライフルよりもヘッドショットが簡単です。

なにせ戦ってる距離が近いのですから。

いつもよりちょっと照準を高くしておくだけで、ヘッドショットが決まる確率がぐんと上がります。

ほんの少しでも意識するとだいぶ変わるので、ぜひ試してください。

天敵はショットガン

サブマシンガンは先ほども書いたように接近戦では強力な武器です。

突撃し、クリアリングし、素早く身を隠しながら戦うことで、圧倒的な強さを誇ります。

またスピード感のある戦いができるので、特殊部隊になった気分で楽しくプレイできますよね。

ただし忘れてはいけないので、ショットガンという天敵がいること。

サブマシンガンと同じ射程距離を主戦場とする武器はショットガンです。そしてショットガンに先手を取られて勝てる可能性は非常に低いです。

敵にショットガンを持っている人がいたら、注意しましょう。

例えば前線でショットガンを持ってその人が暴れているのであれば、少しだけ回り込んで側面を取ったり。

勝てない正面撃ち合いをしないことも、勝つことにつながりますよ。

個人的にはサブマシンガンで戦っていて、火力不足を戦うシーンを何度も体験しました。

基本的にサブマシンガンは早さ勝負、先手を打つための武器です。なのでその部分をプレイヤーが生かせないと、火力の弱いアサルトライフルと同じ意味合いになってしまいます。

早いペースの戦いが得意な人、好きな人におすすめの武器ではありますので、そこは自分の性格に選ぶようにしましょう。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です