FPSでデスを減らすために、この7つを意識するんだ! 0キル20デスから脱却するぞ!

どうも、管理人です!

僕はそれなりに戦えるぞ!という感じになってきた今でもデスが多いタイプで、30〜40キルでスコアトップの時でもキルレが1を切っていたりします…。

つまり撃ち合いが下手というわけですな。

しかし最初の頃はそれこそ0キル20デス(これはBO4ですが)という恐ろしい数字を叩き出していたので、これでもかなり成長したんだ!

そこで今回は、デスが多すぎることに悩んでいる人のために、実践すべき9つのことを書いておきます。

1. 一人の敵に執着しない

まずはこれですね。

ショットガンで瞬殺された……芋っている敵にキルされた…….等々。

理由は様々ですが、FPSは基本的に多少なりともフラストレーション、もっと言うならば怒りを覚えるゲームですよね。

お前に何回やられた?ええっ?

という気持ちになりがちです。

しかしゲームで勝つためには、この怒りを抑えることが最も大切です。

特に自分を倒した敵、倒せそうだった敵、有利なところで芋っていてムカつく敵などがいると、どうしてもその敵をもう一度倒しに行きたくなります。

ですが敵は早速次の有利な位置に移動しているかもしれませんし、ドミネーション等であればあなたのリスポーン位置の近くにいるかもしれません。

相手はあなたがもう一度来る可能性を考慮しており、待ち伏せされたり、ひどい場合には芋っている敵に同じ場所で、同じ撃たれ方をしてキルされる可能性も。

大事なのは、気持ちを切り替えて戦い方を変えること

これをすることによって、相手を待ち伏せし損にすることができます。

2. 結果を焦らない

自分のチームが負けているとき、あるいは自分のスコアが低すぎてビリになりそうなときは、とにかく焦りがちです。

しかし焦ると人は前線に走ってしまうので、待ち伏せによって格好の的にされてしまいます。

ご存知の通りCOD MWでは、ダッシュ中からのエイムには時間が掛かり、相手よりも撃ち始めが遅くなりがちです。

結果が出ないときこそ、戦略を練り直すこと。

例えば先ほどまでの結果を考えて、接近戦が強い相手なら中距離で狙える場所で待ち伏せする。スナイパーが強いならば別の経路から接近するなど。

落ち着けば勝機はありますよ。

3. 走り続けず、確認する

デスが多い人の特徴として、走っている最中に撃たれてキルされることが多いです。

何の事は無い、僕も走っていて撃たれることはありますが、最初よりもだいぶ少なくなりました。

繰り返しになりますが、ダッシュからのエイムには時間が掛かります。

またエイムする間も無くやられることもあると思いますが、それはダッシュしている状態だと、相手がいても気づけないから

大事なのは、身を隠しつつ有利に戦える場所で立ち止まって周囲を確認すること。

開けていて無防備な場所があったら、その手前で一旦立ち止まって周囲を確認する。敵がいなかったら一気に走って、次の障害物まで行って周囲を確認する。

このような流れで移動をしましょう。

4. しっかり隠れる

さて、これは特に正面の撃ち合いになったときに大事なことです。

初心者はもちろん、中級者でもよくしがちなミスが、障害物に隠れたと思いきや体の一部が敵に見えていて撃たれること。

自分から相手が見えなくても、自分の肩や手足というのは思った以上に障害物の外に出ているものです。

またギリギリで隠れていると、相手が少し横に移動するだけで撃てる範囲に入ってしまいます。

さらに相手がFMJ装備だった場合や、壁が薄い素材だった場合などは、貫通弾でやられる可能性も高くなります。

なので、隠れるときは体全体が見えなくなるようにしっかりと隠れましょう

5. 敵が同じところにいると思わない

これもまたすごく大事なことです。

例えば撃たれて隠れた後や、リスポーンして比較的素早く戦線に戻った後など。

そういうときには、敵が同じところにいるかもと思い、そちらにエイムしていた結果横から撃たれる、ということが少なくありません。

FPSはテンポが早いゲームで、その中ではCoD:MWは比較的動きがゆっくりと言われていますが、それでも敵が同じ位置にい続けることは少ないです。

なので、敵の姿が見えなくなってしばらくしたら、新しく別の敵を探すような気持ちで行動しましょう。

もちろんだからと言って、さっきまで敵がいた場所の警戒を怠ってはいけませんよ!

6. 味方の位置を常に意識する

初心者でデスが多い人の特徴として、ミニマップをよく見ていない、ということが言われます。ミニマップはCoD:MWでは非常に大切な要素です。

この写真で見てみましょう。

ミニマップ上では自分の後ろに味方が数人、左前に一人いますね。そして前方では今にもトリガーを引きそうな敵が一人。

僕はこの場所ですでに一人敵を倒していましたが、それでも移動しませんでした。

それはなぜかと言うと、ミニマップ上で後ろに味方が数人いるということは、後ろから撃たれる可能性が低いと考えたから

逆に正面方向には味方がいないので、敵がいるか敵の通り道になる可能性が高い、ということがわかります。

このようにミニマップを見て、味方の位置を確認すれば戦いが有利に進められます

7. 疲れたら休憩 / 勝ったらやめる

最後に、これは一番重要なことかもしれません。

FPSは非常に集中力が必要なゲームなので、長時間プレイすると疲れてしまい、うまく勝てなくなることがあります。

なので、疲れてきたなと思ったら一度休憩をして、しばらく別のことをしましょう。

別に体力を消耗しているわけではないので、30〜40分休憩するだけでもだいぶ頭がリフレッシュします。

ぜひスティーブン・ハンター「極大射程」の小説版を読んでリラックスしましょう。

またこれはまあ無理にとは言いませんが、そろそろ終わりにしようかな〜と思い始めた深夜などは、勝ったタイミングで潔くやめましょう。

その方がストレスが少なく、またやろう!というモチベーションになります。

負けるとともう一回!となりますし、そういう状態だともっとひどい負け方をしがちです。すると最悪なゲームだ、という気分で眠りにつくことになります。

勝ち逃げはFPS継続のコツだと思いますので、ぜひ実践しましょう。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です