CoD:MW 初心者が正面撃ち合いで勝つ方法。やつらは今日という日を忘れないだろう。

どうも、管理人です。

撃ち合いは苦手です。いや、もちろんCoD:MWの話ですよ。

しかしこれって、大事なことだと思うんですよね。自分は撃ち合いが得意か苦手か。これははっきりさせるべきだと思います。

で、撃ち合いが苦手な人はどうするべきか。

特に正面で撃ち合わなければならないシチュエーションの場合、エイムが遅れてキルされてしまうのが悩みの初心者は多いでしょう。

今回はそんなあなたに、CoD:MW正面撃ち合いで勝つ方法です。

正面の撃ち合いは必ずチームワークで行く

Shoothouse

例えばこのマップを見てください。

特にマップ下部の敵と味方が集中している辺りです。

このようなシチュエーションで撃ち合いをする場合には、まず間違いなく数人が撃ち合ってやられます。特に僕のように友達がいなくてボッチな野良は特に気をつけましょう。

CoD:MWで大事なのは知らない仲間であっても、チームワークで攻めること。

自分が戦うときもそうですが、相手が複数人いるとエイムが定まらないうちに、本当は倒せたはずの一人さえ倒せないでやられることありますよね。

例えば一人を倒そうとするとき、人間は身を多少でも乗り出さなければなりません。そのとき、自分のエイム外にいる人物に、予想以上に大きく身をさらしているということが少なくありません。

つまりこれを利用するのです。

他のブログ記事でも書きましたが、CoD:MWではチームデスマッチでもドミネーションでも最初は中間地点で硬直状態が多少なりとも起きます。

このときに上級者は一番倒せる可能性が高い場所に陣取りますが、逆にそのポジションは誰からしても強いポジションであり「おそらく敵がいるだろう」と敵が想定してくる場所でもあるのです。

そこをやや後ろの遮蔽物で銃を固定して支援すれば、敵は予想外のところからも弾が飛んでくるので気がそれて、あなたが倒せるかもしれませんし、味方が倒してくれるかもしれません。

大事なのは一直線上にはいないこと。一直線だと巻き添えを食らって相手に2キル与えるだけで、意味がありません。また角度が違わなければ相手の気をそらすこともできません。

なので上のマップで緑のマーク(自分)の示す位置は、遮蔽物があるのは良いのですが、前の仲間を狙った流れ弾でやられる可能性があります。

この場合には射程の長い武器でもっと後方から狙ったり、弾幕が途切れるまで少し遮蔽物に隠れてまったりするのも手ですね。

持っていく武器を中距離仕様にしてみよう

ここで一つ注目すべき点は、CoD:MWでは上級者の多くがサブマシンガンやアサルトライフルを近距離仕様にしているということ。

彼らはアタックしていって、バンバン拠点を確保していく戦い方をすることが多いです。そのため30mくらいの中距離になると、拍子抜けするほど弾が当たらず撃ち合っていることも意外とあります。笑

そこでCoD:MW初心者は、射程距離の長いARの中距離仕様を持っておき、後ろから援護するのです。するとエイムも落ち着いて出来るし、銃を壁や物に固定しておけば反動が非常に少なくなるので、中距離でも当てられます。案外さっくりキルを取れたりもしますよ。

ちなみに個人的にCoD:MWの中距離でおすすめなのは以下の二つ。

キルタイム等よりも使い心地で決めているので、参考にならないかもしれません。

FR 5.56

僕が最初から利用していたのは、FR 5.56。あのマガジンがいつもの間にか落ちていていざ戦闘になると弾が出ないと有名なFAMASです(本当かいな)。

見た目が好きで使い始めましたが、ヘッドショットならワントリガーでいける優れもの。

このFRを反動制御&射程距離&命中率に割り振ったアタッチメントにして3倍程度のサイトを装着する。こうすることで、中距離で味方が苦戦している敵を後ろから一気にキルできます。

今一番多く使っているロードアウトが近距離〜中距離用 RAM-7 と中距離専用 FR 5.56の組み合わせ。

基本的に待ち伏せ or 味方援護の戦いに徹しているので、このような組み合わせになっています。

M91

途中からやたらとハマりだしたのがこのLMGで、一時期こればかり使っていました。

エイム速度が遅くリロードも遅いのでなかなか難しいと言われているのですが、初心者に関しては案外ありだと思っています。

その理由は上記の後方支援の場合には特に物や壁に固定して使用することで非常に有効だから。

射程距離が長く装弾数が多いので、硬直した最前線を後ろからサポートすることで、圧倒的な火力で敵の動きを封じ、その間に味方に突入してもらうという使い方もできます。

リロードが遅い、ということを皆さんブログで書いていますが、僕は自分と同じ境遇の初心者たちを代表してこう言いましょう。

1マガジン撃ちきる前に殺されるから関係ないもん!

場所を移動しても基本は同じ

さて、このCoD:MWの基本の戦い方は何もマッチ最初だけでなく、いつでも使えるものです。

例えばドミネーションなら中間地点を確保した仲間が敵の本拠地を確保し始めたとしましょう。

そのとき、敵は大慌てで戻ってきて、拠点周辺に爆弾を投げたり銃を乱射したりとにかく蛮行の限りを尽くすでしょう。

そこであなたはフラッグを一瞬踏んでキャプチャーアシストのポイントだけは貰えるようにしつつ、一旦拠点近くの障害物に銃を固定して敵を待ち伏せするのです!

そして敵を一通り倒したな、と思ったらフラッグに戻り一緒に確保する。

こうすることで味方の生存率が上がり、結果的に価値につながります。

このようにまずは味方の後ろを固める。これをやっていると、どんどん腕が上がっていきますよ。というか結構楽しいものです。バックアップ。

僕は個人的にはゲーム最初から上記の方法でバックアップしていって、どんどん前線を押し上げていく感じが楽しいな〜と思いながらやっています。

では、皆さんも楽しんでいきましょう!

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です