CoD:MW 個人的なおすすめ武器を紹介するぞ。もちろんかっこいい順だ!

どうも、管理人です。

CoD:MWはシリーズでも高い人気を誇る現代戦をテーマにしており、僕もそれが購入を決めた理由でした。

ほとんどの武器が現代の実在の銃をモデルにしており、プレイヤーが自分の好きなように選べるのがやはり楽しさの秘訣です。

そして僕が気に入っているのは、「しいて言うならこれが強い!」という武器はいくつもありますが、「この武器じゃないと勝てない」という状況になっていないこと。

プレイヤーを見ればサブマシンガンからハンドガン、盾に投げナイフの人もいれば、重たいスナイパーライフルで果敢に戦う人もいる。

この多様性が、面白い理由だと思うのです。

そういうことで今回は僕の個人的にお気に入りの武器を紹介しようと思います。

RAM-7(アサルトライフル)

M4A1が最強と言われるアサルトライフルのカテゴリですが、それに勝るとも劣らない強さを誇るのがこのRAM-7。

クラス最高峰の連射速度を持ちながら射程が長く、反動もそれほど大きくない。しかも威力が強いので非常にメリットの大きい武器です。

極端にエイム速度が遅いこともなく、これといって欠点もありません。

連射速度が早いので無駄撃ちをすれば弾切れを起こしやすいですが、それでも欠点というほどではありません。

強力な火力で先手を撃てれば2〜3キルもできるとても強い武器です。

カスタマイズの自由度で言うとM4A1に負けるかもしれません。

ただ僕はこのイスラエル製のタボールという銃が好きで、それが比較的強いアサルトライフルに設定されているので、これを使わない理由がありませんでした。

SF映画で宇宙船の乗組員が使っていそうなデザイン、実にかっこいいと思いませんか。

魔改造FR 5.56の次にクールですね。

MP5(サブマシンガン)

結局、文句なしの一位になってしまうのがMP5でしょうか。

ただこちらは僕の場合、このブログに書いたように思い入れが強い銃なのです。

CoD:MW 君たちにあらためてMP5の良さを教えてあげよう。質問は無しだ。

憧れのイギリス特殊空挺部隊を一躍有名にしたサブマシンガンであり、テロリストを制圧される正義の銃であることが、中二病を早くに発症した小学生へっぽこ僕の心に響いたようです。

そういうことで、サブマシンガンはもともと敬遠していたので、まずMP5から始めました。

そしてその接近戦での圧倒的な素早さに感激しつつ、その後P90やMP7などをレベルMAXまでやってみたのですが、やはりMP5の良さが際立ちました。

P90はポテンシャルが高く最初から強いが、カスタマイズしていってもそこまで差が感じられない気がしました。

MP7は圧倒的な連射速度と機動性で強いので、MP5に遜色のない武器なのですが、見た目がMP5の方が好きなのだ。わはは。

Kar98 レミントンもどき仕様(マークスマンライフル)

本当はレミントンが好きなんです。M700、そしてその海兵隊仕様であるM40シリーズが。

あの華奢な木製ストックのボルトアクションライフルを、どうしてこのカテゴリで出してくれなかったんだろう。

どうして第二次世界大戦の遺物なんだろう。

僕は毎日CoD:MWをやるたびに、面白いとは思いつつもその運命に悲嘆の声を上げていました。

しかしある時僕は見たのです。

ヘリコプターで隣の上裸の男(注:イゴール)が、明らかに通常ラインナップにないボルトアクションライフルを持っているのを。

僕はすっかり取り乱し、まるで毎日恋い焦がれ続けたあの子が別の男と一緒にいるのを見たかのように、拠点もそっちのけで考えました。

どうしてあの上裸のイレズミ男はM700を持っているのだっ!?

そして調べた結果、それがKar98のOl’ Dustyという設計図(スキン)だということがわかったのです。

それからは、無事スキンを徹夜でゲットしてKar98ばかり使うようになったのですが、軽快なボルトアクションは実に楽しいですね。

決して強武器とは言われていないのに、愛用者は多い気がします。

HDR(スナイパーライフル)

こちらは主にウォーゾーンで芋芋するときや、グランドウォーで憎まれ役を買って出るときに使う武器。

スナイパーライフルのカテゴリでは圧倒的にAX-50の愛用者が多いような気がします。

というのもあちらの方が威力、連射速度が微妙に高く、さらにアタッチメントでエイム速度を早められるからです。

僕も実用性から言うとあちらの方が絶対いいと思うのですが

なんか50口径のアンチマテリアルライフルを持って走り回るのが気に入らないというか……爆

そういう何とも言えない理由でHDRを使っています。

というかそもそも僕はこのチャンピオンストックをつけたHDRの形が大好きなんです。サムホールタイプで銃身が長く、フルーテッドバレルで弾薬は338ラプアマグナム。

つまりアキュラシーインターナショナルのAWMに近い存在感があります!

そしてそれがかっこいい…。(ただしモデルはロシア軍のSV-98っぽいですが)

しかも使っているうちにHDRが好きになって、むしろこれがモデルガンとかにならんかな?と思ったくらいですな。

重く、エイムが遅く、連射が効かないライフルです。

でもいいじゃないか。

時々極大射程での狙撃が決まるだけで、CoD:MWやってて良かったと、冥利に尽きるじゃありませんか。

 

こんな自己満足な記事を最後まで読んでいただきありがとうございました。

あなたはきっと最後の最後までハードポイントを防衛し続ける人ですね。

ではでは。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です