CoD:MW スナイパー志望者がとっても楽しめるマップを3つ紹介するぞ!

どうも、管理人です。

今日はマップのお話。

CoD:MWのマップは個人的にはすごく良くできていると思います。色々なセクションがあって、様々な戦い方ができる。

自分が得意な距離感に持ち込むことによって相手を制したり、あるいは予想を裏切る場所で待ち伏せして一網打尽にしたり。

戦い方が単調にならないCoD:MWのマップは、とても楽しめています。

ですがその中でもスナイパーが特に楽しめる(活躍できる)マップがあったら、是非ともプレイしたいですよね。

そこで今回はそんな遠距離戦勃発マップを3つ紹介します。

EUPHRATES BRIDGE

もはやスナイパーでも苛立ちを覚えるくらいスナイパーが多くなるこのマップ。

というか真ん中の橋を超えることが実に難しく、いやでもスナイパーライフルでの持久戦になってしまう稀有なマップです。

アタッカーの人々には鬱陶しいことこの上ないマップですが、やはりスナイパーには楽しいはずです。

ただ、個人的には案外この橋を突破するのが面白いと思っています。

例えばスモークやウィールソンの進撃に合わせて味方と共に戦線突破し、うまく向こうの陣地に潜伏する。その後身を潜めながら、前方に気をとられた無防備な敵兵を狙撃するというのが実に楽しいです。

HOVEC SAWMILL

ここもまたスナイパーライフルの活躍しやすいマップ。

全体的に中距離戦が多く、拠点B付近では敵と正面撃ち合いをする味方よりもやや後ろに自分が陣取ることによって、遠距離からサポートができます。

また石の橋がある空き地側も、特にA拠点側にいると、岩に隠れながらの狙撃戦が実に楽しいです。

RPGやグレネードが飛び交い、敵と味方が激しく撃ち合う中で、建物の二階に潜むスナイパーをこちらもスナイパーライフルで排除していく。

そんな映画のワンシーンのような戦いが繰り広げられるので、10v10のチームデスマッチが特におすすめです。

Azhir Cave

Azhir Caveは接近戦から遠距離戦までバランスよく繰り広げられるマップなのですが、拠点CとBの間には射線を長く取れる空間があり、スナイパー同士の決戦が勃発します。

C拠点側が有利な構造にはなっていますが、有利なところから狙い撃ちしてくる敵のスナイパーを排除して味方を助けたときはテンション爆上げです。

また建物の中にうまく潜伏しながら移動して取りに行く拠点Aも、実に面白い。

外ではスナイパーライフルだと厳しいかもしれませんが、マークスマンライフルを持っていくと中距離戦を制することができて楽しいですね。

グラウンドウォーで特訓しよう!

とはいえまだまだ6v6や10v10では活躍できない…という人は、グラウンドウォーで特訓しましょう。

特にグラウンドウォーはスナイパーが多く、前線で活躍する味方が実に苦戦をしいられます。

そこで比較的前線に陣取りつつも、味方よりも少し後方からバックアップ。できれば長距離から狙っているスナイパーを排除しましょう。

コツは遠くにいすぎないこと。グランドウォーにしても拠点の確保が点数になるのであって、後ろから敵ばかり狙っていてもチームのためになりません。

それなりに前線に出つつ、機会があったら拠点を取りに行くつもりで戦いましょう。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です