FPSに疲れたら見て欲しいアニメ3選

どうも、管理人です。

COD MWって面白いんですが、グランドウォーでコテンパンにやられた後など、どうしても凹んで戦意喪失するときもありますよね。

そういうときは、一旦休憩してアニメでもみましょう!

でそこでおすすめなアニメを3つ紹介するんだ!

マスター・キートン

やっぱり絶対見て欲しいのがこのマスター・キートン。原作の漫画は、冷戦を知らない世代ならば歴史を知る意味でも絶対に読むべき名作です。

オックスフォード大学出身でありながら、元SASの英雄であり、考古学者を夢見るという何とも変わった経歴のキートン。

作中では保険のオプ(探偵)として活躍しており、冷戦の傷跡残るヨーロッパの様々な都市を舞台に、人間ドラマを繰り広げていきます。

うっかり涙腺が緩むような感動的な話から、面白おかしいエピソード、そしてなんとも言えないやるせなさを感じさせられる回もあり、本当に面白い。

そしてドラマはもちろんのこと、元SASのサバイバル教官であったキートンのサバイバル術や戦闘技術はFPSでも役立つこと間違い無しです。

アニメもさすがに作風が古いので気になってしまうかもしれませんが、素晴らしいストーリーと音楽であっという間に引き込まれるはず。

攻殻機動隊シリーズ

最近も新作「攻殻機動隊SAC_2045」がNETFLIXで公開されたことで話題の、このシリーズ。

僕も攻殻機動隊SACシリーズの頃から大ファンで、高校が終わって家に帰ってから何度DVDで見たことでしょう。

近未来でありながらも現実に起こりそうな世界観。

ちょうど CODシリーズのBO3と殆ど同じような世界なので(というかBO3が影響を受けている可能性大です)、やったことある人は感動すると思います。

FPSが好きな人で、これを楽しめない人はほとんどいないはず。

というのも、攻殻機動隊シリーズの戦闘シーンは息つく間もないほどストイック。よくありがちなアクションアニメのように、隙だらけでツッコミどころ満載、という感じではありません。

登場してくる銃は架空のものですが、戦闘シーンは文句なしにかっこいいですよ。ちなみに最新の攻殻機動隊 SAC_2045では、実在する銃が登場しています。

ちなみに見るのであれば、STAND ALONE COMPLEX スタンド・アローン・コンプレックス(SACシリーズ)がおすすめ。

それを見た後に最新の攻殻機動隊SAC_2045を見ると、楽しめると思います。

攻殻機動隊でもARISEのシリーズは展開があまりにもダラダラで、戦闘シーンも緊張感ゼロなので僕は苦手です。

COWBOY BEBOP カウボーイ・ビバップ

また古いアニメですみません。でも名作なので!

こっちは攻殻機動隊に比べればだいぶキャッチーなSFアニメ。地球はとっくに放棄されて、様々な惑星に人が住んでいるような世界観。

最初はそんな世界観が受け入れられず僕も見ていなかったのですが……。

いや、一度見たら完全にハマりました。

SFで技術は進歩しているはずなのに、まるで西部劇のような渋い世界。

ハードボイルドなストーリーと、攻殻機動隊シリーズのBGMも手がけた菅野よう子の音楽で、最高にクールなアニメになっています。

なのに笑い要素も多く、ブッと吹き出すシーンも数多い。

主人公もダサかっこいいのですが、生き様がすごくかっこいいし、セリフ一つ一つも染みるんです。

まじで涙が出るほどいいアニメなので、アクションが好きな人は見て損はないですよ。

銃とかアクションの描写は、今のアニメからは考えられないほど現実的で重厚です。

 

では、休憩が終わったらまたドミネーションで会いましょう。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です