CoD:MWで戦犯を脱却する方法。まだ終わったわけじゃない、食い下がるんだ!

どうも、管理人です。

最初の頃、僕はキルレ0.1という数値を叩き出して皆さんに迷惑をかけていました。

今でもキル数は多いがデスも多いタイプなので2を超えることはあまりないのですが、始めた頃(1ヶ月半くらい前?)を思い出すと本当に申し訳ない気持ちでいっぱいになります。

で、そういうチームの足を引っ張った人を戦犯と呼び、中傷メッセージを送ってきたりする人もいるらしいです。

僕は優しいチームに恵まれていたのかそういうことはなかったですが、今回は戦犯になってしまいがちな初心者を脱却する方法を紹介します。

デスが多いなら、突入しすぎている

戦犯の中でも、キルが少ない割にデスが多すぎる場合。

この場合はとにかく突入!しすぎのことが圧倒的に多いです。でも上手い人ってずっと走っているイメージありますよね。それで自分も特攻しなきゃ、と勘違いしてしまいます。

でも大事なのは適切なポイントへ移動して、待ち伏せすること。

特にエイムが定まらない初心者のうちこそ、待ち伏せが大切です。

待ち伏せは敵が通ることが予想される所を狙って素早く移動し、敵が来るまで待機して、一網打尽にすることを言います。

なのでずっと一箇所にとどまっている芋プレイとは違い、待ち伏せは移動10秒&待ち10秒を繰り返すような動きです。

そもそも体力が少なく設定されているCOD MWでは、走っている最中に接敵するのが一番やられる可能性が高いです。

走るのは移動のためであって攻撃のためではない。有利に戦えるポジション→次のポジションへ素早く移動するためです。

それを意識して、待ち伏せと移動の繰り返しを実践しましょう。

キルもデスもないなら中間拠点へ行け!

それに対して、キルもデスも殆どなく、迷惑は掛けていないものの全く役に立っていない人。

参加者という不名誉な称号がもらえるらしいですが笑

そういう人は、ドミネーションで中間拠点へ適度に攻め込む練習をするのが良いでしょう。

中間拠点では常に奪い合いが発生しているので、戦闘が避けられません。

そこでつっこめばやられるのは確実ですが、熟練者の後ろからサポートするように戦っていけば、味方の役に立ちつつスコアも稼げるはず。

そしてこのサポート、もっというならバックアップはとてもおすすめな戦い方です。

味方をサポートしている内にスコアが上がるぞ

最初のうちは、出しゃばらずに彼らの後ろをバックアップするのがおすすめ!

特にドミネーションの最初の撃ち合いはお互いが有利な場所を取り合って行うので、自分の味方がその場所から全滅すると、敵が一気に戦線突破して自分たちの敷地(マップのこちら半分という意味で)に流れ込んできてしまう。

なんとか食い止めたいところですよね。

バックアップの仕方はこんな感じ。

味方が待ち伏せしたら、自分は味方が狙っている場所がやや別の角度で見える場所に陣取ります。

すると敵が味方を撃とうと身を出したときに、自分のところから撃てたり、逆に自分はやられてもそれを味方が撃てたりします。

同じところにいるとまとめて片付けられますし、意味がありませんので注意。

まずはこんな戦い方をしているだけで、十分役に立てますし、案外キルが取れます。また拠点が安全になったところで確保を手伝えばそのスコアも貰えます。

サポートばかりでスコア上位になることも少なくありませんよ。

 

これらを意識していけば、戦犯から一般兵士になれる。そしていつかは英雄になれるぞ!

では、戦場で会いましょう。

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です