4キルストリークはケアパッケージがおすすめ。理由は楽しいからだ!

どうも、管理人です。

今回は初心者でもうっかり達成できることがある4キルストリークについて。

今まで僕はUAVにしていたのですが、一度友人とプレイしているときに、友人が申請したケアパッケージに敷かれてデスするという事件がおき、それからはケアパッケージを使うようになりました。

4キルのストリークはどれも比較的優秀で、UAVもカウンターUAVも実用的です。

しかし、ケアパッケージを選ぼう。

理由はひとつ、楽しいからだ!

ランダムでキルストリークをゲットできる面白さ

CoD:MWのキルストリークは全部で17種類あり、そのうち3つを選ぶことができます。

ちなみに5キル以上で人気なのはやはりクラスターストライクとVTOL。

特にVTOL、これが戦場にやってくると味方であればご機嫌、敵であれば戦意喪失間違いなしです

僕も運が良ければときどき呼べるのでそんなときはニヤニヤしていますが、普段はクラスターストライク止まりであることが殆ど。

もっと他のキルストリークもやってみたいな〜

と思っていました。

そこでケアパッケージを試してみたら、これが実に面白いんです。

体感的には巡航ミサイルやクラスターストライクが多く、稀に白リン弾やアドバンスUAVなども出てくる感じ。

そして、どっちが勝つともわからない際どい戦況の時にシールドターレットが出てきた時の絶望感ときたら……癖になること間違いなし。

僕の場合はめちゃくちゃキルが多いときは大体比例してデスも多いので、5キルより先のキルストリークがなかなか手に入りません。

初心者では同じ悩みの人が多いと思いますので、新たな楽しみを見つける意味でも是非ケアパッケージを使ってみてください。

ちなみにご存知、PERKのハードラインを装備すれば、3キルでケアパッケージを呼ぶことができます。

ケアパッケージを要請するときの注意点

しかしこのケアパッケージ、諸刃の劔といいますが、注意すべき点もなくはありません。

それがこの三つ。

  1. ケアパッケージに敷かれてデスしないように
  2. 敵に取られないように
  3. 味方に取られても怒らないように
  4. 屋内で要請しないように

あまり頻繁に起こることではありませんが、ケアパッケージが降ってくるところに立っていると敵も味方もデスします。

これを見越してSHIPMENTの拠点Bにケアパッケージを落とすという技をフレンドが試していました。

1キルできたものの、激戦区過ぎて取りに行けないという問題点があったようです。

そう、このケアパッケージは敵にも取られるのです。

逆にあるマッチでケアパッケージを待つ敵を中距離から狙撃し、しめしめとケアパッケージを頂いたら、その後マッチ終了まで驚くべき執念で追いかけられたことがありました。

奪取は自己責任で。

そしてケアパッケージが仲間にあっさりネコババされることもあります。

そういうときは、威嚇射撃などせずチームのためになったのだと思い、許してあげましょう。

また最後に、ケアパッケージは上から降ってくるので、屋内で要請するという凡ミスを犯さないようにしましょう。

屋根の上で、受取人のいないサンタさんのプレゼントみたいになります。

 

では、ケアパッケージで手に入れたシールドターレットを持って集合だ!

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です